モテる男

モテる豆知識-男のための恋愛学-

恋愛に役に立つ豆知識をお伝えしていきます。

ホストはどうやって女の子と仲良くなるのか?

読了までの目安時間:約 11分

 

どうも。

笹川です。

モテる男の職業といえば
真っ先に、思いつくのは
ホストじゃないでしょうか?


「あれは、仕事でしょう?」


と思われるかもしれませんが、
女性を楽しませて、喜ばせる職業ですので
彼らの仕事から学べることが
全くないわけではないですよね。


そこで、今日は、
ホストはどうやって女性と
仲良くなっているのかを
お話ししていきます。


まず、大前提として
分かっておいて欲しいのは
それぞれの職業にはイメージがあります。


ホストのイメージは、

・女を金だと思ってる
・女を穴だと思ってる

ですよね。


実際、ホストの思考は
大体こんな感じですので
間違ってはいないです。


ですので、女性からすると
イメージが悪いわけです。


イメージが
悪いくない女性も
いるのですが

イメージが悪い女性のほうが
多いということです。


ですので、ホストで売り上げをあげて
お金を稼いでる人間は、必ず
自分のお客さんには
このイメージを変えています。


ただし、ホストが生理的に
無理だという女性も、沢山います。


ですので、ホストの駆け出しは
キャッチをして、自分でお客さんを
捕まえてくるわけですが、
ほとんどは無視されるわけです。


話を聞いてくれる子がいたとしても

「楽しませてくれるなら、ちょっとだけいってもいいよ」

っていうスタンスなんですね。


言ってみれば、あなたに対して無関心。


もしくは、生理的に無理ではいけど
嫌いなんです。


この状態をいかにして
逆転させるのかが、ホストとしての
腕の見せ所なのですが、


出来るホストがみんなやってるのは
大きなギャップを見せるということです。


ホストは、存在自体が、
チャラくて、女に冷たい。
というイメージがあります。


ですので、実は、
少し、人間的にしっかり
してるなと思わせる一面を
見せるだけで

「以外としっかりしてるんだね」

と思われます。


ちょっと優しくするだけで

「実は、結構優しいんだね」

と思われます。


特に、オラオラ系のホストは
最初のイメージが、怖そう、
悪そうですので、


本当に、ちょっと優しくするだけでも
ギャップになるんです。


このギャップのふり幅が
ホストは、一般人よりも大きいです。


ですので、ギャップを見せつけた後
一気に、距離感が縮まるわけです。


ということは、僕たち一般人も
ホストほど、ギャップのふり幅が
大きくないにしても、
女性にギャップを見せる努力は
したほうが良いということです。


じゃあ、どういう時に
ギャップを見せれば良いのか?


ということなんですが、

頑張って楽しませてあげて、仲良くはなれたけど
そこから、先に、関係が発展していかない時です。


例えば、僕の例で言います。


僕は、実は、ナンパをする前は
女性慣れしていませんでした。


明らかに口下手です。


ですが、仲の良い友達の前では
結構おしゃべりです。


ですので、職場などでは
かなり大人しかったですし、
愛想のない男という噂も出回っていました。


ですので、職場の女の子も
全く話しかけてこなかったのですが

ある時、仕事上、話さないとけいない
女の子がいたのですが、
休憩時間が一緒になり、色んな話をしました。


すると、

「笹川君って、実はおしゃべりなんだね♪」

って言われました。


そこから、その女性は
僕に積極的に話をしてくるようになりました。


それも、自分の身の上話をです。


何もしてないのに、女性の方から
LINEを聞いてこられましたし、


飲み会の時には、
その女性は隣だったのですが
酔った勢いで、手を繋いできました。


この女性とは勿論、
その後ホテルに行きました。


僕は、同じ職場で、

1.最初はイメージが悪い
2.少しずつ、話す機会を増やす
3.飲み会や休憩の時に、話をして打ち解ける
4.一気に心を開いてもらう

この手順を踏んで、4人の女性と
男女の関係になりました。



ですが、ナンパを覚えて
女慣れをしてからは、

女性から飲み会に
誘われることは、ほぼ
無くなりました。


チャラくなったと噂を
されていたみたいですが
多分、それが原因です。


職場には、他にも
社交的な同僚はいました。


ですが、僕が一番
モテていた時期もあったということです。


なぜ、僕がモテていたかは、
ギャップの効果です。


僕は、女慣れしたり
社交的になったりすると
話の間に、嘘を
交えるようになったりします。


あとは、女の子の愚痴に
共感してあげるのは良いのですが
その愚痴にのっかって、
自分まで相手の文句を言いだす人もいました。



こういう人は人当たりが良いと
言われていますが、
陰で裏表があると言われていました。


僕の場合は、裏表が全くないと
言われていたのは、おそらく
最初の印象が、話すのが苦手そうな男だと
思われていたからです。


「この人は、ウソつくの苦手だろうな」


そう思われてたんでしょう。


で、話してみたら、以外とユーモアのあることも
言うため、面白い男だと思ってもらえたわけです。


女の子に僕の最初の印象を聞いてみました。


「怖い・・・」だったそうです。

でも、話してみたら

「結構、面白い」

に変わったそうです。


これが、ギャップの効果です。


そのほかにも、
男慣れしている女性にも
ギャップの効果はかなり有効です。


僕は、SNSでナンパをしている時に
ギャップ効果を痛感しました。


基本的には、ユーモアのある内容を
送ってあげるだけで、口説けるのですが


男慣れしてる子の場合、
ユーモアだけでは口説けないことが
あります。



僕の場合は、SNSで出会ったキャバ嬢がそうでした。


実際の女の子の反応としては
話は十分に盛り上がってて、

「楽しい。」とか
「飽きない」とか言ってくれるんですけど

男女の関係に入ろうとすると
上手く交わされてしまう・・・


こういう時は、女性からすると
"面白くて楽しい男友達"に近いキャラ付けを
されています。


デートをすることには
抵抗が全くないけど、彼氏としてはちょっと・・・・


みたいに思われています。


ですので、こういう女性には
ただ、面白いだけの男ではないことを
分からせないといけません。


具体的には、ユーモア溢れる男以外の
一面も見せてあげることです。


相手のことを気遣ってあげたり、
人付き合いに対しての考え方など。


男である前に、人として
魅力的だと思われように、

その子は、どんなことをされたら嬉しいんだろうか?

ということを、ものすごく
一生懸命考えてあげることです。


すると、出てくる言葉が変わります。


相手を喜ばせてあげること、
そして、気遣いをしっかりしてあげることが
できていれば、

「以外と、しっかりした人なんだな」

と思われるようになります。


最初は、

「面白いね。」とか
「一緒にいて、疲れないね」と

言われていて、その後に

「意外としっかり者なんだね」

と言われたことがあります。


その女性とは、3回デートをしました。


最初の2回は、ユーモアだけで
口説こうとしても、

「もっと、お互いのこと知っていこうね」

と上手にかわされていましたが、
3回目のデートでは、真面目な話を
入れたことが良かったのか


「意外としっかり者なんだね」



こう言われました。


その日は、少し真面目に口説いてみたら

「なんか、普通に、恥ずかしい」

と言って、初めて、口説かれる時の女の表情になりました。


「今日は、行けるな」と思って
黙ってキスをしたら、拒否されることなく
受け入れてくれました。



ですので、ギャップをしっかりと
見せることができたら、女性の態度が
間違いなく変わります。



ある意味、口説かれ待ちみたいな
態度に見えますので、分かります。笑



ですので、話は盛り上がってるのに
関係が進展しにくいなと感じた時は、
ギャップを意識してみてください。


また、ギャップを意識する上で、
よくあるのが、最初にマイナスの
イメージを与えてから、
プラスイメージを与えるということなんですが


マイナスイメージを与えてしまうと
その時点で、生理的に無理だと
思われてしまうことがあります。


ですので、あえて
嫌われるようなことはしなくても良いです。



行き詰った時、自分は
相手にどう思われているかを
理解して、


そこから、ギャップにつながる行動を
していくようにしましょう。



ということで、ホストから
学ぶことがあるとすれば、
ギャップを与えるということです。


ホストは、ギャップの研究を
かなりしています。


ですので、色々な自分の見せ方を
追求してみてくださいね。

 

恋愛教材レビュー モテる方法   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

おススメ教材一覧

TOPへ戻る