モテる男

モテる豆知識-男のための恋愛学-

恋愛に役に立つ豆知識をお伝えしていきます。

人生初デートでワンナイトラブを実現させた悪魔のテクニック

読了までの目安時間:約 4分

 



悪魔の手引書のP.70の項目には
僕、思い入れがあります。



特別特典の

【悪魔の手引書を使い2時間でお持ち帰りをした方法】

でもお話しているのですが、



素人の女性を初めて
お持ち帰りした日に、



決め打ちとなったのが
この項目なんです。



居酒屋でキスまでは
済ませましたが、



終電の時間が迫ってきて
「そろそろ帰ろうか・・・」みたいな
雰囲気になり、お店をでて、



「やっぱり、即日エッチは難しいか・・・」


と思いながら、ダメ元で、
この項目を実践してみました。



そうすると、


「うん。分かった」


とあっさりOKが出ました。



この時は、本当に驚きましたね。



「女ってこんなに簡単に口説けるんだ」


っていう勘違いもしました。笑



それ以降、僕はこのテクニックを
使うわけですが、結構な確率で、
お持ち帰りに成功できています。



で、この項目の使い方としては、


あと一歩で一線を超えることが出来そう・・・


というような手応えの時に、
ダメ元で使ってみてください。



そうすると、思わぬ返事が返ってきます。



なぜ、ダメ元なのかというと、
最初から、意図的に狙うにしては、
テクニックとしては弱いからです。



しっかり読めば、


最後のあがきで絶好なタイミングがあります。



ということも書かれています。



あくまで、悪あがきの時に
使うテクニックなんですよ。



それでも、何もしないよりは良いってことです。



また、ナンパした女性向けの
テクニックのように書かれていますが、




普通にデートしている女性にも
問題なく使えます。




ただ、ひとつだけ注意点があります。



それは、最低でも手をつなげる関係に
なっておくことです。



あまり、男女の関係として進展していない時に
使うと返って逆効果になることがあります。



ですので、


あと一歩で一線を超えることが出来そう・・・


というような時に
使うことをオススメしています。



一線を超えるための"きっかけ"として
使うための項目ですね^^



今日の内容は以上になりますが、
やはり、一番良いのは、



悪あがきするのではなく、
しっかりと男女の関係が
進展した状態で堂々と、


「ホテル行こ」


と誘うことです。



そのためには、ずっと
楽しませ続けることが
一番大切になります。

 

実践記   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

おススメ教材一覧

TOPへ戻る