悪魔の手引書を使いクラブで20歳の女子大生をお持ち帰りした話

モテる豆知識-男のための恋愛学-

恋愛に役に立つ豆知識をお伝えしていきます。

悪魔の手引書を使いクラブで20歳の女子大生をお持ち帰りした具体的な流れ

読了までの目安時間:約 4分

 



どうも。


笹川雄太です。



数字の心理トリックを使って
先日、クラブで20歳の女子大生を
お持ち帰りしました。




ナンパしたお店はここ。






大阪では一番大きいところですよ^^




まず、クラブというと、
あなたはどういうイメージをお持ちでしょうか?


・派手なギャルが踊っている。

・軽い女がウジャウジャいる


というようなイメージでしょうか。


まあ、正解と言えば正解です。笑



ただ、派手なギャルもいれば、
落ち着いたファッションの女性もいます。



そして、軽い女性も多いのですが
普段は軽くなくても、お酒の勢いで
お持ち帰りされてしまう女性も
少なくありません。



ですので、クラブでは基本的に
テンションをあげてノリ良く接することは
大前提になります。



ここが苦手でしたら
他の出会い方をされたほうが
良いかもしれませんね^^;



そして、クラブナンパというと、


「女性を連れ出す時は、強引に連れ出すのか?」


という疑問をお持ちの方は多いのですが、




嫌がる女の子の手を引っ張って、
外に無理やり連れだす。


というのが強引ということであれば
僕の場合は、強引な連れ出し方はしません。



なぜなら、強引に連れ出しても
ホテルでまた、拒絶される可能性があるからです。



こういう拒絶が何回も続くと
気持ちが冷めてしまいますので、



僕の場合は、クラブを出る時は
女の子に意思確認をしてから出るようにしています。



「この後、二人で飲もう?」とか

「二人になりたいんだけど、○○ちゃんはどう思う?」

というようにです。




じゃあ、お持ち帰りの流れはどうやってるの?



ということですが、下記の流れを実践しました。



1.声をかける
2.お酒を一杯奢る
3.ノリよく話して仲良くなる
4.悪魔の心理トリックで興味を引く
5.女の子の気持ちを聞く
6.連れ出し【バーorカラオケorホテル】



3のステップから
6のステップまでの流れがあまり
イメージできない方が多いのではないかなと
お察ししていますが、





4のステップを僕が入れている理由は、
ライバルとの差別化です。



クラブって、音がうるさいので
あまりちゃんと会話ができません。



ですので、ノリ良く接するだけだと
仲良くはなれても、


ノリの良い男は他にもいますから、
差別化を決定的にすることが難しいですね。



そこで、パフォーマンスの一貫として、
悪魔の手引書の心理トリックを使います。





すると、

「え?なんで?すごーい」



という反応をしますので、
そこでスキンシップもしやすくなりますし、
一気に距離を縮めるチャンスが出来ます。


このチャンスを逃さずにつかむことが出来れば、


「この後、二人で飲もう?」とか

「二人になりたいんだけど、○○ちゃんはどう思う?」


この意思確認をしても、
女の子からはちゃんとOKがもらえます。


悪魔の手引書の公式サイトはこちら


ps


ちなみに、心理トリックは、クラブだけではなく
キャバクラでも相性が抜群ですよ^^

 

実践記   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

おススメ教材一覧

TOPへ戻る