モテる男

モテる豆知識-男のための恋愛学-

恋愛に役に立つ豆知識をお伝えしていきます。

女性との会話に困った時は○○をしろ!

読了までの目安時間:約 5分

 


悪魔の手引書の
P79には女性との話題に困った時に
使えるテクニックが書かれています。



正直、僕も口下手の時は
このテクニックに何度も救われました。



ただ、いつまでも
このテクニックに頼るわけにはいきません。



そこで、今日は僕が
ワンランク上を
目指す人のために



女性を楽しませる練習に
なる方法を教えます。



やることは至ってシンプルです。



【会話に困ったら、とにかく褒める】


これを意識してみてください。



「え?これだけでいいの?」


って思われたかもしれませんが、
これだけで構いません。



なぜ、この方法が
有効なのかというと、



褒める練習をする機会を
作ることができるという理由があります。



女性を褒める上で、
褒め上手であるに
越したことはありません。



というよりも、
褒めて女性の気分をよくさせることは
誘導の基本中の基本だったりします。



ですので、褒めるのが下手だと
誘導も何もないわけです。




ですが、褒め上手になるためには
やはり、色々な褒め方を実践してみて
色々な相手の反応を知る必要があるんですよ。



そのためには、褒める機会を
自分で作らないといけません。



そこで、口下手さんの場合は、
沈黙になる瞬間が何度も訪れるわけですから、



その度に褒める場所を
探すということをするんですね。



これを癖にするだけでも
無意識の間に褒める練習をしています。



そして、注意点としては、

【一度褒めた場所は、褒めない】

です。



自分の中で、一度褒めた場所は
基本的には褒めないように心がけてください。



同じ褒め方はNGです。



理由は女性の心に響かないからです。



【褒めすぎると女性を退屈させる】


と言われることがありますが、
正確には、同じような褒め方をすると



新鮮味がないので女性は退屈してしまう
ということなんです。



モデルをしている女性は、
毎日、誰かに、

「笑顔が可愛ね」

と言われています。



ですので、同じように

「笑顔が可愛いね」

と言っても、全く心に響かないんです。



こういう理由もあって、
美人な女性は褒めても口説けない
なんて言われるわけですが、



美人な女性であっても、
褒められ慣れていない部分であれば
褒めることは効果あります。



だからこそ、褒めのバリエーションを
増やす必要があります。



同じ場所を褒めたり
同じような褒め方をしていては




自分自身の褒める
バリエーションも増えません。




ですので、違う場所を
褒めるようにしてください。



コツは、常に褒められそうな場所を
探る思考を持つことです。



いくつも、褒める場所を見つけておけば
あとは、褒めるタイミングを待つだけです。



また、一人でいる時に
好きな女性芸能人を思い浮かべて



褒め言葉を考えてみたりするのも、
良い練習になりますよ^^



以上が、この練習のメリットです。



また、沈黙になりそうな時に


ただの場つなぎの会話をするか


女性を喜ばせる会話をするか



だと、もちろん後者のほうが
女性との距離も縮まります。



だから、会話に困った時にこそ、
普段あまり意識しない"褒める"を
強く意識してみてください。

 

お役立ち情報   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

おススメ教材一覧

TOPへ戻る